December 03, 2017

着衣で責められたい変態奴隷の調教をしてやりました。

相変わらずまたグレーのパーカーとジーパンにて調教を行いました👖

サービス精神旺盛な心優しい私は、前回より更に過激に、衝撃的に責めてやりたい!
と思い、そう宣言し、事に臨みました。

自分でも、よくこんなこと思いついたわね〜!と思うんだけど、なんと着衣の上から乳首に針を刺してやったのよね〜😆

大丈夫かなとちょっと心配でしたが(自分の手に刺さりやしないかと、それだけが)、うまいことちゃんと乳首に刺さり、我ながら器用だな〜と感心してしまいました(笑)

パーカーはこんな状態に↓
image

乳首に命中!🤗
スバラシイ!
image

image

そして、ジーパンから尻を出させ、乗馬鞭でビシビシ叩いてやる。

コイツが家に帰ってからオナニーする時、尻にものすごい痕がついていたら、さぞかし嬉しかろうと思って、ハリキッて叩いてやったら、こんなになったわ↓
image

最近では、ここまでの痕をつけることがなかったから、ものすごい感激😌

尻穴もたっぷり犯してやり、終わった後は何だか如何わしい事件後のような佇まい😂
image

お互いに超やりきった感があったわね!
すごかったわー!

尻が壊れるのではないか!?
というくらい責めまくったもんね〜!

そのうち、ツイッターやペントハウスにも動画をアップします!
楽しみにしててねー!




oni_kr at 23:41コメント(0) 

November 29, 2017

澁澤龍彦先生の翻訳によるジョルジュ・バタイユ の「エロティシズム」
image

image

装丁も大変美しい魅惑的なこの本。


image

冒頭部分からいきなりこう切り出すところが、いかにもバタイユらしくて好きなんですが、久しぶりに読もうとしたら、分厚すぎて途中で寝てしまいました(笑)


「エロティシズムとは死に至るまでの生の称揚」

超簡単に説明すると、バタイユによると、エロティシズムとは「小さな死」(イク)。

人間は「人生一度きり」という言葉に代表されるように、生まれたらいずれは死ぬ、という非連続性の存在であります。

しかし、この「小さな死」(イク)ならば、生きながらにして死のようなものを体験することができる!

よって、我々人間は非連続性の存在でありながら、「小さな死」(イク)のおかげで何度も死んで何度も生まれ変われる連続性の存在にもなれる!
というわけなんですね〜。

早い話がつまり、エロティシズムとは、
生きたい!(イキたい!)

ということなのよ!みなさん!

(↑馨子による超かんたん訳)

単純にエロイとかイヤラシイとかいう話ではなかった!っていうね(笑)
ま、現在では言葉が一人歩きして全然違う意味になってしまっていますから、仕方ない部分もありますが😂

また、バタイユによるエロティシズムの定義?は幅広く、世界に古くから伝わる祭りや儀式など、多岐に及びます。

私が時々アンタ達マゾを「生贄」、調教を「儀式」と表現するのは、このへんの影響もあるのかしら…(書いてて気づいた。笑)

いや〜それにしても!
このエロティシズムの定義をもとに考えると、我々がやっているSMというものは、イッて、イカせて、イカされて…連続性もいいとこだわね(笑)

私はとても素晴らしいことをしている!
と、また更に気づいてしまったので、これからも心を鬼にして、どんどんアンタ達マゾを責め上げてやらなければならない…と身が引き締まる思いでいっぱいです😁


とってもオススメの本だけど、小さい字がいっぱいだし、難しくて読んでられなくて「まえがき」に目を通しただけで寝てしまったとしても落ち込む必要はないわよ!

澁澤龍彦先生によれば「内容がわからないのは訳者の責任であってバタイユのせいではない」とのこと。

まあ、わからないのは私は本人のせいだと思うけど、澁澤先生は優しいわね〜。

これからもイキまくり、連続性の存在を追求してイキましょう。
よろしくー!

oni_kr at 20:55コメント(0) 

November 19, 2017

先日、ファッションデザイナー、アズディン・アライアさんがお亡くなりになりました。
image

アライアって言ったらアナタ!
80年代にボディコンの創始者として一世を風靡した偉大なデザイナーであります。

現代ファッション史には必ず出てくる!

ボディコンというか、私の中ではキャットスーツといえばアライア!
ネットのニュースを見てたら「バッグが有名」って書いてあったけど、そうだったっけ!?

でもルイ・ヴィトンとの限定コラボの、ヒョウ柄×モノグラムのバッグは覚えていますよ!
かっこよかったね、アレ!

あと、本人がモデルと一緒に写ってる写真、なんかSMっぽくて好きよ(笑)

↓ナオミ・キャンベルと
image

↓マドンナと
image

アライアの服は着たことないけど、ずっと憧れではありました。

亡くなったと知ってショックでした。
時代は移りゆくなーと思いました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

oni_kr at 23:49コメント(0) 

November 12, 2017

インスタ対策として。

まあ、そもそも対策となっているかは全くの不明ではありますが(笑)😂

麻縄 =AN
性奴隷=SDR
犯す =OKS
変態セックス=HTS
尻穴=菊座、SA
チ○コ =CNK
デカチン=DC
オマ○コ=OMNK
オナニー=ONN
クリトリス=栗とリス🌰🐿

と、します。

縛師 春霰のキャッチコピー?
「縄で性奴隷を犯す」は
「ANでSDRをOKS」

「尻穴にデカチンを挿入」は
「SAにDCをインサート」

というような表現となる場合があるので各自変換してください。

まあ、そんなキャプションを書かなければならないような投稿は、今後はインスタには載せないと思うので、対策も何もありませんけどね〜(笑)




oni_kr at 18:53コメント(0) 

November 11, 2017

来年2018年は、振付家ジェローム・ロビンスの生誕100周年だそうです!!😆

今までの人生を振り返ってみると、私は意外とロビンス作品に縁があるんですよね〜。

主に子供時代ですが、母に
「これがカッコイイから観なさい!」
と、たまにテレビで放映される「ウエストサイドストーリー」を毎回観させられたり。

また、懐かしの新宿コマ劇場でやってた子供向けミュージカル「ピーターパン」を観に行ったことがありますが、ピーターパンの宙吊りの演出を最初に考えた人はロビンスだっていうし。

私が一番最初に観たブロードウェイミュージカルは「ジェローム・ロビンズ・ブロードウェイ」
(↑相当な衝撃でした)

更には、中学生の時、英語の教科書に「ウエストサイドストーリー」についての英文が載っていて、音楽を担当したバーンスタインや、振り付けのロビンスについても詳しく説明されてたんですねー。
それを訳しながら読んでいたわけです。

ま、それだけなんだけど😁


あと、昔のバレエマンガは、必ずと言っていいほど主人公は途中でNYに渡ってバランシンバレエの修行してくる流れになりますが、バランシンの本拠地ニューヨークシティバレエにはロビンスも振り付けの先生として在籍しているので、必然的にロビンスも話に登場してくるんですよね。

その影響か、私はニューヨークシティバレエが好きで、来日公演は毎回必ず観に行っています。

ロビンスがバレエ団のために振り付けた「NYCB版ウエストサイドストーリー組曲」も、そりゃもう何回も観てまして、自分でもよく飽きないな〜と感心するね、ホント。


今年7月に、渋谷のシアターオーブに観に行った「ウエストサイドストーリー レナード・バーンスタイン生誕100周年記念ワールドツアー」では、歌唱力がズバ抜けて秀でているキャストで固めて来てて、歌は本当にめっっっちゃくちゃ素晴らしかったのですが、正直ダンスは物足りなかった…😅
(↑「ウエストサイドストーリー」も来日公演は毎回必ず観に行く)

なのでロビンスの100周年記念ではダンスキレッキレの精鋭達で揃えてくるのかしら!?と思っていたら…来年かい!みたいな(笑)

いや〜もうホンットに振りがカッコイイからね。
出来ることなら私もブロードウェイダンサーとして、ウエストサイドストーリーに出演してみたかったんだけどね〜、こればっかりはさ!😂

来年、NYCBでは「ロビンス100」と銘打ってロビンス作品をたくさん上演するみたいなので!
み、み、観たいー!!!

ロビンス作品では「牧神の午後」が有名で私も好きなんだけど。

それよりアンタ達マゾには、その元ネタであるニジンスキー版の「牧神の午後」を観てもらいたいのよ。
あんまりにも変態が全開すぎて、さすがの私も恥ずかしくて観てらんないくらい…😵
ってこの話はまた長くなるから別の機会に掘り下げるとして😅

とにかく来年はロビンスの生誕100周年とのことで、今から楽しみで仕方ありません!
ニューヨークイキたい!

oni_kr at 23:49コメント(0) 
Profile Kaoruko
IMG_7881-150

新宿SMクラブ スウィート・デビルに在籍しているドミナです。

SWEET DEVIL
Tel:
03-6906-5295

◆出勤スケジュール◆
火曜日
17:30〜21:00
水・土・日曜日
13:00〜20:00

Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ