October 27, 2005

ラスベガス初日に観た「O(オー)」にものすごく感激してしまって、シルクドソレイユのショーをまた観たい!…ということで、「ズマニティ」を観ることになりました。
日本でも「キダム」を観たことあるんですけど、シルクドソレイユのショーは、どっちかっていうとあんまりエロくはないような…けれどもこの「ズマニティ」は違うんです!
サブタイトルにも「アナザー・サイド・シルクドソレイユ」とあって、今までの雰囲気とは全然違う、とてもセクシーでエロ全開なショーでした!
「ズマニティ・シアター」の内装も真っ赤な壁に薄暗い照明で(オシャレ!)、なんだかSMクラブみたいに妖しい雰囲気です。これはエロイ!…といきなり思っている私(早すぎ)
オマケにスタッフの方達が着ているTシャツは裸柄…(着てるのに裸…ちゃんと男女二種類ありました・笑)
そしてまたしても開演前からいじられまくるお客さん達…トークがこれまたエロイんです。何しろダンサー(男)が男性客をいじってる時、ペニスの張り型とヴァセリンが出てきたくらいですよ(笑)
いざショーが始まると、ものすごい技の連続に目が離せません…しかも、それをトップレスの美女がやっていたりするんです(!)いろんな意味でクギヅケでした。どれもすごかったけど、特に印象的だったのは、水槽の中で二人のアジア系の美女達が戯れる演技です。とてもキレイでした(そして巨乳でした…)
あと何と言っても素晴らしいのは、舞台全体が絵画のようにキマッていたことです。どんな時でも空間のすべてが美しくて、見とれてしまう瞬間がたくさんありました。
「ズマニティ」は自分的にかなりの収穫だったな〜。すごいおもしろかったし、こういうショーはなかなか観れないと思います。


oni_kr at 14:57コメント(0)トラックバック(0)馨子@日常 

October 23, 2005

aef067a1.jpg「シュワちゃぁぁぁん!」というヒロミおねいさんの雄叫びでハッと我に返りました。
そうです!なんと歴代チャンピオン(初めて知った…!)であるアーノルド・シュワルツネッガーが応援に駆け付けてくれたのでした。
生で見ちゃったー!感激しました!


oni_kr at 17:48コメント(1)トラックバック(0)馨子@日常 
ead17815.jpgこれは…ショーなのでしょーか…?(思わずダジャレのようになってしまいました)
詳しくはカツオかヒロミおねいさんに解説してもらったほうが正確です(笑)
なぜならこれはボディビル?の世界一を決める大会?で、そのため「オリンピア」と言うらしいのです(すべて又聞きです)
しかも今回、歴史的に貴重な大会らしくて、マニアの間ではものすごい注目を浴びているのだそうです(よくわかりませんが)
このオリンピア、さすがにマッチョの祭典だけあって、もう客層からしてスゴイんです。
めちゃめちゃ筋肉モリモリなワイルド系老若男女(グレイト!)や、非常にセクシーなネェチャンが何人も…「アメリカ!!」って感じでした。
で、音楽に合わせていろんなポーズで筋肉をアピールするボディビルダー達…遠くから見ると、あまりにもスゴすぎてきぐるみ着ているみたい…。
ロニーというボディビルダーが連覇をかけての大勝負ということだけは事前に教えてもらったので、出てくるすべてのビルダーに対して「あれがロニーですかっ!?」「ロニーが勝ったんですか!?」と聞いていたワタクシかおるこ…こんなんじゃ自分は観る資格がないのではないか…と思っていたところ「キャアァァァ!」というヒロミおねいさんの歓声でフト我に返りました…どうやら寝ていたみたいです(笑)
優勝はロニーだったんですけど、ものすごいソーゼツな戦いだったそうです(かおるこよ…観てたんじゃないのか?)
ヒロミおねいさんとカツオ、超エキサイトしてましたよ〜!よかったですね!
余談ですが、この帰り道、さすがのカツオも痩せて見えました(失礼!)


oni_kr at 17:37コメント(0)トラックバック(0)馨子@日常 

October 22, 2005

ワタクシかおるこ、ラスベガスへはこのショーを観るためだけ(?)に行ったと言っても過言ではありません!
カツオのコメントにもありましたが、本当に本当に素晴らしいショーでした…!
今までいろんなショーや舞台を観てきましたが、間違いなく私の三本指に入ります!
その名も…「O(オー)」です!
始まりからしてショーゲキ的で、観客の若い兄チャンが出演者に連れて行かれていじられてる!!…と思っていたら、その方主役だったんですよ(カツオを連れて行けばいいのに…と思っていた私)
話としては、主人公がどこかの異空間に連れ去られて、不思議な体験をする…みたいな感じだと思うんですけど、これがまたスゴイんです。
簡単に説明すると、シュールレアリズムの絵が動き出したような空間の中で(超〜ステキ!)、とても人間技とは思えないような超ウルトラスーパーサーカスが繰り広げられるのですが…(っていうとわかりやすい…かも?説明むずかしい!)
とにかくただでさえものすごい技の数々なのに、さらに水の中に飛び込んだり、沈んでいったり、現れたり…私本当にビックリしました!
しかも、「そ、その場所(高さ)で、その状態で…その動き!?」というような離れ業ばかりで、瞬きをするのも惜しいくらいでした。
あと、ところどころにシャレが効きまくってるのが最高におもしろくて、思わずクスッと笑ったりしてました。
も〜大満足です!!もう一回観たい!!!
ラスベガスに行ったら絶対観てくださいねー!


oni_kr at 23:48コメント(1)トラックバック(0)馨子@日常 
空港でゆっくりしすぎたため、超ギリギリで飛行機に乗り込む我々…(笑)
そのせいか離陸の瞬間からめちゃめちゃハイテンションとなりました。
飲み物もいきなり赤ワインでキメちゃったりして、ラスベガスまで待ってらんない!といった感じでした(…そういえばヒロミおねいさんだけソフトドリンクだったような気も…)
機内食、なかなかおいしかったな〜。
でも私は飛行機の中ではほとんど寝てました(テンピュールのアイマスク持参)
しかし、そのせいで一回だけおやつの時間を寝過ごしてしまったのがくやしかったです(笑)


oni_kr at 22:41コメント(2)トラックバック(0)馨子@日常 
Profile Kaoruko
IMG_7881-150

新宿SMクラブ スウィート・デビルに在籍しているドミナです。

SWEET DEVIL
Tel:
03-6906-5295

◆出勤スケジュール◆
火曜日
17:30〜21:00
水・土・日曜日
13:00〜20:00

Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ