August 20, 2007

「ガラスの仮面」展に行きました。その5

80f95bfc.jpg今回のメインは何と言っても美内先生の生原稿の公開です!!!
展示室には、伝説の「第1話」のカラー原稿(!)から、数々の思い出深い名シーンが描かれた原稿(!)が大量に展示されていました。
特に扉絵用?のカラーイラストの美しさには度肝を抜かれてしまって、その場にしばしボーゼンとたたずんでしまった私です(何しろ生は迫力が違う…)
ていうか…どうしたらあんな美しい絵が描けるんですか!?
美内先生、とても同じ人間だとは思えない…(神!?)

とにかく、大好きな「ガラスの仮面」の生原稿をあんなにたくさん見ることが出来て、しかも先生御本人にもお会いすることが出来て、私は幸せです!!
見に行って本当によかった…。

この不朽の名作を産み落として下さった美内すずえ先生並びに、こんな素晴らしいイベントを企画して下さった世田谷文学館のみなさんに心よりお礼申し上げます。
みなさん、本当にありがとうございました!
\(T▽T)/

(追伸)
もしかしたら期間中、もう一回見に行ってしまうかもしれません(笑)


oni_kr at 00:00コメント(3) 

コメント一覧

1. Posted by kuro   August 21, 2007 23:43
本文とは関係ないのですが、ついに馨子先輩にビリーでしごかれました。半端ないしごきでした。とにかく、スクワット体勢で腕を高速で回させられ、いいというまで絶対に止めてはいけないんです。でももう立っていることも腕を回すこともできないくらいになって、崩れてしまうと、お仕置きに一本鞭の嵐。口にタオルを入れられ、お許しを乞う事も許されず、嬉しいです、ありがとうございます、もっとお願いしますと言わなくてはいけないんです。ものすごい汗をかくので、口でタオルで床を拭くのですが、一滴でもたれていると、まら一本鞭のお仕置き。もう勘弁してくれるかと思ったら、またスクワットでしごかれます。本当につらくてつらくてもうできないのですが、やめると果てしないビンタと、一本鞭の刑。
ふとももの後ろも腕もひどい筋肉痛で、お尻も鞭の痛みが残り、歩くのも大変なんです。
馨子先輩、次回はもっともっと厳しくしごいてください。
2. Posted by 内田   August 22, 2007 20:52
馨子様、お返事見ました。
有難うございました。
お会い出来るのを楽しみにしております。
3. Posted by かおるこ   December 27, 2007 13:11
これもなつかしい(笑)
ワタシは幸せ者だなぁ〜

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Profile Kaoruko
IMG_7881-150

新宿SMクラブ スウィート・デビルに在籍しているドミナです。

SWEET DEVIL
Tel:
03-6906-5295

◆出勤スケジュール◆
火曜日
17:30〜21:00
水・土・日曜日
13:00〜20:00

Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ